毛、染め申した

 

タイトルに嘘はない。

ただ毛を染めた話だ。

 

 

 

 

なんだか謎に忙しい日々。

 

時間だけが過ぎていく。

 

 

 

3日前のこと。

突然染め神様がおりてきた。

 

 

 

 

黒髪主義、黒髪しか勝たん、黒髪正義、、、、

 

 

 

 

黒髪の鬼と称されるほど

 

高校卒業後もどれだけ自由を与えられようと

 

 

我が髪の毛をバージンヘアで保ってきた私に

 

 

 

「青、良い」

 

神はそうささやいた

 

 

 

 

私はこう見えて

 

(一般にどう見えているか知らないが)

 

お堅いバイトをしている

 

 

・衛生面に細心の注意を払わなければいけない食品販売

 

・スーツ勤務のお塾講師

 

 

共通点は

「派手な色の髪は禁止」

 

まあ当たり前

 

しかし

ここで疑問が生じた

 

 

「派手な色」とはなんだ。

 

 

明るい色のことか?

 

異色を放つことか?

 

黒でもソバージュならいいのか?

 

 

 

 

性格の悪い、

頭も悪い、

実に低レベルな論争が脳で行われた。

 

 

神の助言をいただいた私常識にしがみつく私

 

 

 

赤がダメなのはわかる

金がダメなのもわかる

銀がダメなのもわかる

 

 

 

 

 

 

青はどうだ・・・・?????

 

 

 

 

 

 

色見は暗い。派手かと言われれば

 

 

 

 

四捨五入すれば黒

 

 

 

 

私は全面ブリーチするつもりはなかった

 

極度のビビりが発動する

 

 

 

 

 

 

頭皮の痛みからは逃避したい

 

 

 

 

 

 

 

耳に穴をあけるのはもちろんのこと、

 

目に水が入るのさえ許せない

 

 

 

顔面が敏感である

 

 

 

 

 

 

ここで私は最強の案を思いついた

 

 

 

 

 

 

 

黒髪主義を保ちつつ

我を見失わず

染め神様の意見を取り入れつつ

労働環境を考えつつ

髪色の品を保ちつつ

お財布事情を気にかけ

自分が物理的に痛い思いをせず

何かあってもすぐ後に引き返せる髪型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリーチ1回でインナー青にすればいいんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だよそんなことかよと

自分でもツッコミたくなるような解答

 

 

 

 

 

 だが、

自分の思いついた案が採用されると

 

new hairが直筆サインのように思えた

 

 

 

 

 

美容に関しては小2の実力

 

 

 

即、小学2年生に謝る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしながら

ほとんど

これまで自分に金をかけたことがない

 

 

 

※以下省略

 

 

 

 

美容院終了後

 

オキニを手に入れた

 

そう、myヘアー!!!

 

 

施術時、正式な理由で

マスクを取らなければならない場面に遭遇した

 

 

マスク歴1年

まだまだ新規だが

 

マスクを外すのはノーブラレベルに

 

ヒヤヒヤするイベントになっていた

 

 

 

マスクなしの顔面を晒すか、

ノーブラか、

 

 

これが時代だ。

 

 

 

 

 

これもまた10代最後の体力を使った重大イベントだ

 

 

 

 

 

いつもの倍速で坂を上って

 

無事帰宅した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10代最後の体力を全力で注ぎたい人

 

これはジャニーズしか知らなかった女が俳優を知ってしまったことをきっかけに

軽く自分を見失いつつある話である。

 

 

 

歌って踊れて笑いが取れて……

ジャニーズは天才である。

 

 

 

「ジャニーズは顔じゃない」

 

これは、モットーだ。

 

 

 

FC入会の有無、ライブ参戦の有無などを全力で無視すればほぼ全部のグループに手を出していたかもしれない。

 

 

これはジャニーズを降りて俳優に沼落ちしたという単なる報告書ではない。

 

 

彼こそが一番という推しがいなくなった話だ。

 

 

 

「そして推しがいなくなった」

 

 

 

 

 

ここでほんの一年前の話をしておこう。

担当は七五三掛龍也

かわいいかわいい天使ちゃんは佐藤新

殿堂入りは関ジャニ∞

 

そのほかは「知っているよ」「普通に好き」な人たちって感じ。

 

 

しいて言うなら山崎賢人の顔面は最強で藤木直人はイケオジで綾野剛しんどいぜ

とは思っていた。

 

 

 

 

 

昔からドラマや映画が大好きである。

いわゆるテレビっ子であった。

 

 

 

私の前からナンバーワンが消えたきっかけ(最後のトドメ)は杉野遥亮である。

 

事件発生は2021年1月3日『教場Ⅱ』にて

 

 

私は比嘉太緯智に惚れてしまった。

 

自分でもよくわからないが

剣道着姿、学食でたくさんご飯を食べている姿、松本まりかに翻弄される姿、、、、

 

 

刺さった

 

 

(でもこれもよくある俳優が演じる役に惚れてしまったやつだろう)

と思っていた。

そうである。

○○さんが演じる△△な役が好きということはこれまでに数え切れないほどあった。

(今回もきっとそうだろう)

 

 

 

 

実に甘かった。

 

 

 

 

 

 

一か月たっても杉野遥亮が頭から離れない。

 

 

ビジュアルが変わっても役じゃなくても

つい目で追ってしまう

 

 

他の作品を見に行ってしまう

雑誌をあさってしまう

YouTubeで検索をかけてしまう

Twitterをフォローしてしまう

 

 

 

 

ついには

無断で妄想に登場させてしまった

 

 

無理である。

 

完全にキャパオーバーだ。

 

第一、歌って踊れて笑いの取れる人が好きなのだ。

 

キラキラな衣装を着て

自分の魅せ方がよくわかっていて

甘い言葉を振りまいて

カメラサービスをして

存在で城が買えるような

アイドルが好きなのだ。

 

 

アイドルが好きだったのだ。

 

 

どうしたもんか。

 

 

友だちが好きな俳優杉野遥亮

いつしか自分が好きな俳優杉野遥亮になってしまっていたのだから。

 

 

寝取った気分だ。

 

 

 

ただの余談であるが

 

本人を生で見て初めて2.8次元になる。

 

それまでは2.5次元

 

相互認識(現場でのファンサービス)を経てやっと3次元になる。

 

と勝手に解釈している

 

 

 

 

 

 

 

最近、空き時間に一人で映画を観に行った。

部活動熱心なイケメン高校生がタイムスリップして織田信長と戦うという映画だ。

 

 

ここで全力でしんどい瞬間をみてしまった。

 

 

犯人は

マッケンユウだ。

 

 

弓道部な時点である程度心づもりはしていた

 

先に救急車を呼んでおいても良かったのだが

想像をはるかに超える致死量だったため

 

 

 

無事死亡した

 

 

 

 

(ピーチガールの時点でイケメンだったじゃないか理想中の理想純粋ピュアピュア高校生だったじゃないか主演よりかっこよかったじゃねぇかなぜあの時に踏み込まなかったんだオイ)

 

 

 

何度も脳内で問うた

 

 

なぜよりにもよって今なのかと

 

 

 

答えはいつになっても返ってこない

 

 

ちなみにマッケンユウの

ファンクラブに入っていないと僕のファンとは言えないぜ的な空気感を出す

インスタライブが絶妙に好きである

これぞ強い人

 

 

山○涼介と唯一似ていない点かもしれない。(とは)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはどんどん記憶がよみがえる。

 

 

アマプラでイタズラなKissを見た。

韓ドラ版で最後まで見切れなったので

日本版ならどうだと思い、見てみた。

 

 

 

 

 

 

 

死んだ

 

 

 

 

 

 

 

あまり笑わない人の不意な笑顔

 

大好物だ。

 

 

 

 

 

古川雄輝

てめぇは竹内涼真じゃなかったのか!!!!!!!

 

 

ここで初めてlineliveでのBL案件に声を発した。

 

 

脳内ではとどめておけなくなった。

 

 

古川×竹内

 

いや、

 

 

竹内×古川

 

 

 

 

 

声に出して言いたい。

 

 

 

 

てめぇ最高かよ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

(※リスキー、次回、第4話ぜひご覧ください)

 

 

 

余談だが古川雄輝のインスタのストーリーはかなりしんどい

 

既婚子持ち、

なんだそれ

と思わせる

 

自炊した写真、ゴルフに行った写真、スタバでの写真、、、、、

 

 

仕事の宣伝をしない彼の公式インスタは

私のリア友のストーリーに紛れる

=拗らせる

 

古川雄輝のインスタをフォローしたことをきっかけに

現実と理想の区別

2進数でいうと0と1の区別

がつかなくなったことをきっかけに

 

芸能人は芸能人ばかりをフォローする専用のアカウントで

拝見させていただくことにした。

 

これでも未だ何かを勝手に錯覚し、熱が出そうになる。

 

 

 

 

 

 

 

ここで語れるような話ではないが

私のような無知な人間が語っていいようなものではないが

むしろ言語化できるようなものではないほどに

磯村勇人の情熱大陸はぜひ多くの方に見ていただきたい。

 

胸を打たれたからだ。

 

 

 

 

最後に私の好きな過去の恋愛作品を紹介しておく

ブザービート

パラダイスキス

空飛ぶ広報室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

全く知らなかった人を初めて知って沼落ちする話でもなく

ずっと知っていた人をいつの間にかだんだん好きになってしまった話でもなく

ジャニオタが俳優オタに乗り移った話でもない。

 

 

 

 

 

もちろん掛け持ちという概念は私の世では存在しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、一番好きな人はだれかと聞かれたときに

 

何も答えられなくなった

 

という話である。

 

 

人生最後の10代、

何か一つのものにベクトルを集中させ、

貢人という生き物のまま成人するつもりであったが

 

そのベクトルは儚く元気よく分散した

 

 

 

 

脳は満たされに満たされまくり

 

 

 

不思議なくらい毎日楽しい

 

今日も変わらず元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会ったいろんなジャニオタ

外は強風。家から1歩も出たくない。

そうだ、ブログを書こう。

 

趣味、「人間観察」な私が独断と偏見モリモリで癖の強いジャニオタ友達を紹介していく。

 

もう一度言っておくが独断と偏見モリモリである。よって、実際は違うかもしれない。しかし少なくとも私にはこう見えてる、を共有したい。きっとあなたの周りにも何かしら面白い人がいるだろう。

 

モデルとなった友達は13人。

年齢は18.19.20.21歳あたり。

全員女性。

出会いは中学、高校、大学さまざま。

 

 

ではさっそく参ろうではないか。

(今回、オタクそれぞれの担当の名前は伏せてある。)

 

①【求】結婚 オタク

タイトル通り、口を開けば「結婚」というワードを放つ。彼女いわく、結婚後の生活情景が彼とならスムーズに描けるらしい。彼が美味しそうにご飯を食べる姿を想像しただけで私の婚姻届はもう提出済だと言う。(私の婚姻届?)しかし彼女は、同担拒否ではない。そもそも同担という概念がないのかもしれない。今一度考えてみる機会を設けよう、同担とは何なのか。未来が開けるかもしれない。ただここであえて言えば彼女の言う「結婚」はTLで度々見かける「無理」と同じ効力を発するものの可能性が高いと考えている。

 

②多くは語らない大御所オーラ全開オタク

ジャニオタ生まれジャニオタ育ち。つまりジャニオタ星の人間。母親がジャニオタでお腹の中にいる頃からジャニーズを感じていた。よって、古くからジャニオタの血がかよっている。彼女は自分からガツガツ主張しない。しかし色々たどるとかなりの古参であることが判明する。謎の余裕と貫禄もある。話し方に余韻もある。アイドルとファンの距離感を特に重要視していたため、一時期デジタル化社会でのジャニーズ事務所の売り込みの仕方に疑問を抱いていた。これは余談である。

 

③見た目は辛口評論家、中身は激弱お姫様 オタク

何でもかんでもズバズバ言う。評論家モードONのときは披露済みのセトリにアドバイスしたりビジュアルに異議申し立てしたりする。ライフル銃のように次々と単語が発せられ爆速でトークが進む。しかしどれだけ言いたいことを言いまくっても中身はお姫様なので、隠しきれない。王子様の「愛してるよ〜♥️」で即死。“キュン死”という軽めの心筋梗塞芸はもはやギャグである。「バーン🔫♥️」の被命中率100%。彼女には定期的な安否確認が必須である。どうか末永くお幸せに。

 

④(無意識に)クソデカ存在感を誇るオタク

いくら枠思考がなくたって、「○○くんのオタクといえば、誰?」という質問をされれば誰かしらを思い浮かべるだろう。そのとき思い浮かんでしまう顔面の持ち主がクソデカ存在感オタクだ。とりわけ古株なわけでも一緒に遊ぶほど仲がいいわけでもない。なのに、みんなが知っているジャニオタの“あの人”がいる。才能だ。

 

⑤全肯定悪口禁止お花畑ログイン中オタク

地雷を踏めば死ぬと思っておいた方が良い。こちらが「○○くん金髪より黒髪のがかっこよかった」などと言おうもんならのちに致死量100の毒となって返ってくる。これは言い過ぎたかもしれない。しかし自担の考え方生き方もう端から端まで全て受けいれ、たくさんの花を咲かせる。華やかなオタクだ。可愛い。

 

⑥正統派にしか興味無いように見えて実際は幅広くチェックしている落ち着きのあるオタク

顔面がよくハイスペック高学歴、真面目な青年が好き。自担に一途だ。しかしどんな話をふっても必ずその場が盛り上がる。脳内にコストコ並のネタがたくさん置かれており会話がオールマイティだ。ジャニーズ以外のイケメンにも詳しい。この先歳をとっても普通に家庭を築きながら空いた時間にオタクをする人生を送ってそうとばかり思う。

 

⑦強いオタク

リア垢ではオタク要素を一切出さない。が、極度のオタクである。自担がJrだった頃から応援している。会員番号はこれまた若すぎるほど若く、全ステはしないが毎度必ず自名義で現場に入る。ちなみに取引も上手だ。私的記念シングルは特典に関わらず追い買いしていた。見えないが、権力保持者である。見えないが。

 

⑧この世にSNSがなかったら…を想像できないオタク

行ったライブのチケットを並べる風習がある。買った写真を山積みにする風習がある。などなど。とにかく自分はこれだけお金を出しています、尽くしています、をピョロワーに見せる節がある。オタクをしている自分が好きなタイプだ。ところで、この世にSNSがなかったら、縄文時代にオタクやってたら同じことしてますか???と問いたい。私は意外とこういう人に興味がある。キラキラしているからだ。(フィルターが)

 

⑨人生の軸を自担に捧げた“しんどい” オタク

それもある意味人生だ。強く生きていこう。

 

⑩ワガママお嬢様のお金持ちオタク

これは一定数いるだろう。親の財布に紐がない部族だ。多ステ、積みなど経済的負担の大きい行為を自分で稼いだお金ではしない。そもそも自分で稼いでいない。羨ましい限りだ。金銭感覚の違いはときに友情に亀裂が走ることもある。余談である。

 

⑪自担があたかも彼氏であるかのように周りを錯覚させるオタク

オタクであることを多方面に公開することは無い。しかしふとした瞬間、例えば、スマホのロック画面が自担の後ろ姿だったり何気ない会話に自担が登場したりする。壮大な妄想なのかボケなのかは分からないがただ普通に彼のことが好きなのだろうと解釈する。そんな彼女がグッズの物販を普段使いしているところを目撃するとこちらが嬉しくなる。なぜだろう。

 

⑫ イケおじ大好きを秘めるオタク

韓国女子ドル経由ジャニーズ行きに乗車していた。私はつい最近まで彼女がジャニオタであることを知らなかった。知ったきっかけはジャニーズ事務所所属のイケおじのソロコンに行っていた事実をインスタに載せていたからだった。内容を見る限り秘めてたんだ……と。幸せになれ。

 

⑬数周回って一般人とアイドルをわりきれるようになったオタク

簡単に言うと彼氏がいるジャニオタ。

凄い。

 

 

 

 

以上がこれまで出会った

特に濃いジャニオタである。

 

今回モデルとなった彼女らは

・学生のためまとまった収入がない

・家族と共に暮らしている

・未成年である

など少なくともどれかひとつが

当てはまるという背景から

ぶっ飛びまくったオタクはいない。

話題性には欠けるかもしれないが

地味にあ〜こういう人いるいる〜と頷きながらでも読んでいただけたなら最高に嬉しい。

 

途中で書いていた気づいたのだが

これは人それぞれ違う単なる「性格」の話だ

というのはやっぱり気づかなかったことにする。

 

 

 

 

これからもいろいろな人に出会いたい。

人間はおもしろい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMPACTors 開花

先日行われた美少年、少年忍者、ジャニーズJr. 合同で行われたIMPACTors結成初のオンラインライブ island fes についてお話していきたいと思いまぁぁぁす!!

 

今回は質素3番立てでお送りします!!

 

そして今まで通り感情のまま文字起こしするので重く語るブログ感はあまり出さず普通に話してる感じでドシドシ打ち込んでいきます^_^

 

 

1 祝!IMPACTors初のオリジナル曲

2 佐藤新くんの「顔」のお話

3 話たがり女の余談

 

1 祝!IMPACTors初のオリジナル曲

 

「Top Of The World」

 

オリ曲おめでとう!!!!

ってその前にまず

グループ結成おめでとう!!!

2020.10.16💐

 

 

グループ名発表した頃、個人的に忙しくて全然祝えてなかったのでここで改めて!!!

 

オメデトウ!!!!!

 

結成前はクリエCって呼ばれ

クリエのためにメンバーカラー決めたり

→タグで投票とってたね

公演中止になったけど

とにかく7人で活動することが多くなって

認知度も上がって

そういや無音であげたファンファーレが一時期大注目されて!!!

 

初のグループLINEの名前が「7人」だった話大好きです!!

 

だけど内心このまま自然解体したらどうしよう…て思ったことも

そんなこともありました

 

 

私のTwitterのTLは何か7人で露出する機会があるたびに「グループ結成発表するかな?」「期待していいのかな」「期待だけはしないでおこう」なんてツイートで溢れかえってたし

クリエCが本来クリエやるつもりだった日に

クリエCのトレンド入り頑張ろう!!って結束してた人たちもちらほらいて

今思えばもう懐かしい( ;  ; )

 

 

 

 

今は素敵なお名前がついて

IMPACTorsでトレンド入り果たして

どんどんファンが増えてきて

盛り上がってきましたナ〜!!!!

おめでとう〜〜〜!!!!

名前通り爆発的な衝撃与えてます!!!!

 

Mステ以降私の周りにも

佐藤新くん知ってる!

っていう子も増えてきて

ご満悦です

 

 

そしてそしてやっと本題お待たせしました

 

fes当日 バックスクリーンに映し出されたのは

 

IMPACTors

Top Of The World

 

の文字

 

鳥肌たちました。。。。。

内心くるかな?くるかな?とは思ってましたけど

実際ほんとに発表されるとなると

新鮮な気分で驚きますね

そもそも真っ黒の衣装で7人俯いて始めるのが

ずるいです

いい刺激です

刺激的な日でした

強い衣装に強い歌詞、強い音楽

そして強い彼ら

強さに満ちたIMPACTorsは

ギラッギラしてましたね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

2 佐藤新くんの「顔」のお話

 

新くんの「顔」のお話は

前回のヨシヨシ魂ブログでも書かせてもらったんですけど

また変化が見られました!!!!!

 

え?顔面がいいって話じゃないの?

って思ったそこのキミ!!

そうなんです!!

彼、とても顔がいいんです!!

 

それはそれは聖なる泉のような爽やかな潤い

ピュアな瞳から放たれるキラキラビーム

サラッサラの髪に関しては

画面の奥からいい匂いがしてきます……

世界が誇る目元のホクロの強さは

世界遺産なので……

 

 

というのを大前提として

「顔」がいいという話をしていくんです

 

一発目うつむいたところから顔をあげるカットがメインで抜かれてるんですけど
あんなに贅沢なことあります??


あります???


帝王でした


ちなみにバックでオリ曲のタイトル発表した後、全員が天に向かって片手掲げるじゃない
ですか、おろしてくるところも抜かれてんすよ…


無理ですよ


顔が良すぎて


我々新くんが歌い始めるまでの間で

二度も顔で殺されるわけです


そこんとこどう思いますか

 


で、まあ終盤に行くにつれて


佐藤ポーカーフェイス新が
佐藤 passionate 新になっていくわけです


以上です

 

 


3 話したがり女の余談


なぜいまさらこんなブログ更新するんだって自分でも思ってます


理由は簡単でそもそも 11 月忙しかった、少し時間ができたから歌舞伎観に行ってた、気づ
いたら年末でまた忙しくなった、いつの日にか年明けてた、いま生き観に行ってた、クリエ
が決まった、、、、、


やっと今時間ができたわけです

 

 

でもどうしてもどうしても好きな人の夢が叶ったこの記念日を形に残しておきたく、
書かないわけにはいかない、

駄作でもいいから

記しておくべきだと思いまして


こうなりました


語彙力が欲しい
語彙力が欲しい
語彙力が欲しい

 


最後まで読んでくださった方へ
ありがとうございます
今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

クリエC サマパラ 推し推しヨシヨシ

 

 

 

 

今回は正直クリエCというより

「佐藤新の顔がいい」

というテーマでいきます

あ、あと私ダンスも大好きなので

そこもある程度ふれていけたらなと

 

 

あえてオフの状態には触れず

完全にパフォーマンス時の彼だけに焦点を当てて

ひたすら楽しみますね

 

私はあまり詳しいことは良くわからんのですが

おそらく彼、相当イケメンです。

 

最近では顔を語るためにも最適な材料が登場しましたので

曲順に基づいてお顔をほめていきたいと思いまして

あ、ダンスも

 

 

当日は肉に食らいつきながら見てたんですけど

いつも以上に食欲が旺盛になりまして

全部味付けは塩で食べてましたね

美味しかったです

そのまま新くんのことも食べちゃいそうでした

 

 

ただ巷では

「佐藤新くん表情がずっと一緒」

「笑ってはいけないルールとかあるのかな」

なんて意見を多数見受けました

 

そうです

彼は表情がさほど豊かではない

どちらかというとアンドロイド系で

あれは天性のものなのか

ただ緊張しているだけなのか

自分お気に入りの魅せ方なのか

本人に聞いてみないと真相は迷宮入りですが…

 

 

でも確か雑誌で

自分は表情を表に出すのが苦手だったけど

最近は表情豊かになったねと褒められた

なんてことも言っていましたから

これからどんどんほぐれていくのかもしれません

今後が楽しみです

 

 

私はあのきれいなお顔でこっちを見てくる

ミステリアスな感じが刺さります…

 

何食わぬ顔でスッって感じがね…

 

 

 

ではそろそろ本題に

一言感想も添えてお送りします

 

18時公演スタート!!

 

 

Keep the faith 

「ぶちあがった!!!」

 

何といっても一人ずつの登場するときの

人差し指でこっち来い的なやつがいいですよね

軽めですごい遊ばれてる感じがして

画面の奥で完全に転がされてましたわ

 

最後のふぇ~~~~~~thのところの

こぶし突き上げてからのファッてところの顔

ちょっと威嚇してくる感じ

もう襲うのやめようって思いました

威嚇の裏の可愛さもあって愛おしい

 

 

PARTYMANIACS 

「ひぇぇぇぇ!!!」

 

センターに移動する前のカメラアピールの顔よかったすね

何かが突き刺さりました

なにが突き刺さったかは存じ上げませんが

グサッとね…

 

あとこの曲の振り付け天才ですね

事前に島動画を通じて

こちらに提供されていましたが

衣装着て曲ありでってなると

想像の何百倍もかっこいい

振付褒めちゃいました

 

A.D.D.I.C.T.

「ずるい!!!」

 

スタートがずるい

これだけですほんとに

 

あと基くんが頂点であらみなのシンメね

ずるいね

 

新くんの腰振りもアップで…

ずるい…

めっちゃ振ってましたよ…

 

のあとの

「この体を独り占めに~♪」

ですからね

 

ずるずるずるいわ(語彙力)

 

 

適切な日本語をください

 

あとおばちゃんから助言すると

新くんまだ脱がない方がいいかも

ちょっと細すぎて心配になっちゃう

鎖骨もうちょい埋めてこようか

エロいんだけどエッチいんだけど

もう少し肉付きのいい方がなお

えっちい

 

 

LIPS

「初々しい!!」

 

スタートのアップは置いといて…

 

個人的には

「この手を離さないで」

のところで

最後まで残らず

途中で後ろむいて消えるところが好きですね

 

煽りが慣れない感じでかわいくて抱きしめました

村上師匠のあおり聞いて育ったオタクからすると

新鮮で新鮮で

 

夜の影

「手指の美しさ」

 

手の美しさが全面にあらわれてました

汚いものを触ったことがなさそう

切り傷さえも許さない的な

 

いえいえ~♪

でイヤモニ直しながら歌ってるところの顔がいいですね

まあずっと顔はいいので

尽きないんですけど

 

歌う人数が減ればカメラ割も増えるので

余計顔がいいですよね

 

 

Love yourself

「儚さと力強さが…」

 

白い煙とともに消えていきそうな半面

彼は絶対消えないんですよね

 

なぜなら

「君が嫌いな君が好き」

の歌声が

強かったからです

 

思ったより男なんですね

あとお顔の方も天才でした

 

※この曲のみなとくんのリズムの刻み方

だいすきです

 

BASS GO BOOM

「タイプ!!!!やめろ!!!!すきだ!!!」

 

緩めの脱力した部分とシンクロする部分の切り替え、素敵です

 

かっこいいとしか言いようがない

尊いって言えばいいのでしょうか

死ぬとでもいえばいいですか

 

何ですかこれは

 

 

 

 

Entertainment

「キターーーーー!!!」

 

この曲は本家様のも大好きなんですけど

トラビスさんのも大好きなんですけど

 

ダンスバトル風の構成にするなんて発想

ありませんでしたわ

新しい演出で引き付けられました

 

全員が中央に向かって円になって踊るところ

推しですね

 

あ、もちろんお顔も天才でした

しかし顔だけ見るのももったいない

と思うようなパフォーマンスで

 

もう何も言えねぇです

 

 

PARTY DON’T STOP

「そこで歌ってたの!?」

 

この曲は特に

新くんたくさん映ってましたね~

という印象

 

上上がってからのソロサービスショットで

鎖骨にある2つのほくろが輝いていました

 

 

えろい

 

 

 

THE-D MOTION

「そう来たか!!!」

 

メンバーカラーのスポットライトは

沸きます

風物詩ですからね

らいぶだぁぁぁぁぁぁってなりますよね

 

途中のロボットダンス

あれは何ということでしょう

 

私の好みの範疇を超えてきてました

 

「あっ…」

って声が漏れました

漏れ漏れ

水のトラブルならぬ‥‥

なんですか?

 

 

IneedYou

「セトリ考えたやつ出て来い」

 

ギャップとはこういうことです

純粋にかわいくて死にました

 

唇なんて早く奪ってください

なにもたもたしてるんですか

 

唇だけでいいですか?

 

他にもどんどん奪ってください

準備はできています

抜け殻にでもしてください

あなたならにならどうされても構わない

好きにしてください

ぼろぼろにしても何も言いません

 

いいですよ~!

 

なんて言葉声がかれるまで叫びます

 

 

と、ここで前半戦終了

 

 

前半戦だけで致死量Maxでしたね

 

とかいいながら

ハラミ食べてた頃

だと思います

 

 

CHUDOKU

「後半戦一曲目から大丈夫ですか」

 

19歳でしょ?

酔い狂わないでよ

何言ってんのよ

部屋の電気勝手に消すなよ

もう…やめて…

 

目をあせてすぐそらすそしてまたすぐ合わす…

 

「。」「、」「。」「、」のところはもう

言わなくてもわかりますよね

私が言いたいことが何か

 

かげあらがね…

 

からあげ以上に

アツアツでしてね…

 

今までありがとうございました。

探さないでください。

 

 

雨に咲く哀、夜に泣く藍

「回ってる…」

 

新ちゃんが廻ってました。

 

現場からは以上です

いまさらですがお顔、美しかったです

 

傘いいですよね…

 

Vanilla

「お!!!!!!!」

 

これはもうクリエCの定番曲に

なりつつあるようで

こちらとても上機嫌でございまして

なんとなく安心感もあるので

 

ゆっくり水飲めました

 

フォーメーションが新しかったですよね

全員の顔やダンスが

見える見えないの事実だけでなく

7人の世界観を作り出しているところが

新しいなと

 

(横に傘を置いてたから縦使っただけじゃないの?

という疑問は受け付けておりません)

 

 

PARADOX

「ちょっと待ってくれ」

 

服の下から手を突っ込んでましたよね

 

それをああしてこうして

ワイワイしてましたよね

 

18禁かな??????何かな?????

 

いや、あれは…

 

みだらな感じにより制御不能になりました

ありがとうございました

 

Maybe

「好きなやつだ…」

 

この思いどうすりゃいいんだぁぁって

感じのダンス大好きなんですけど

型がしっかり決まってない

自由な風潮が素敵でした

 

創作感があって

それぞれがおもいのまま

体を動かしている感じが

 

そして佐藤新氏は

後半戦もまた引き続き

顔がいい

 

 

ファンファーレ

「おお!!!」

 

普通にイントロでテンション上がりました

 

なんかクリエ前?に島動画に

ダンス動画上げられて

一瞬流行ってましたね!!!

記念すべき7人初のダンス動画!!

インスタも一時期ずっとこれだったし

やっと本物見れた!!って感じで

嬉しかったです

 

「忘れられないよ」

いただきましたーーー!!!

生で見たかったですよね~(´;ω;`)ウッ…

 

ワタクシ大満足です

 

 

ツキノミチ

「いい曲だ」

 

たくさん踊った後

めちゃめちゃ汗かいていろいろ滴ってる後に

バラードってホントに強くて

ジャニーズだ…ライブだ…と

 

また最後の曲じゃないところがいいんですよね

 

はあ顔もいい声もいい体もいい…

彼はいったい何者でしょうか

 

 

クロサンドラ

「終盤戦きちゃったか…」

 

普通にうるうるしてました

 

歌詞がいい顔がいいみんな笑顔7人一列

こんっだけの条件揃ったら

もうね

何も言うことはない

 

優勝です

 

幸あれ

 

ありがとうございました

 

DON’T U EVER STOP

「ありゃ…」

 

これって私の記憶が生きていれば

確かこの7人で初めて披露した曲でしたっけ

 

ハッピーライブ?でしたよね?たしか

 

なんか既視感ありましたわ

 

そしてしっくりくる

 

本家を見たことがないので

正直この曲は7人のだという認識でやってます

 

ラストのstop

どう受け止めればいいでしょうか

 

画面ばりーーんでした

 

テレビ買い替えなきゃって

思いました

 

かっこいい以上の言葉は何ですか

尊いですか?

 

伝わればそれでいいです

 

 

Fly like a ROCKET

「死ぬど?」

 

脱ぎ捨てて~♪

のフリやってる新くん優勝です

 

このあたりから佐藤新さんの

殻が破れてくるんですよね

 

この殻があとあと重要になってくるんですよ…

 

カメラ目線が減り

前髪が揺れ

光のレーザーがたくさん突き刺さっていく感じ

 

最終公演の終盤だからこそ

いい意味で慣れてきて打ち解けてきたころ

だったのでしょうか

彼も心の底から楽しそうです

 

このあたりからどんどん好き度が

増していきます

 

DANGER

「吹っ切れた…?」

 

ファイヤーのところの表情

本公演初だしでしたね

 

完全に何かが吹っ切れた感じでした…

 

とにかくかっこいい

とにかくとにかくこれが真の姿だーーーーー!!!!って

 

勝手に沸いてましゅ

 

 

BANGER NIGHT

「………」

 

ここで私は力尽きることとなります

 

実はこの曲

個人的

ジャニーズ好きなダンスナンバーランキング

上位です

 

死が確定したことをお伝えします

 

殻を破った佐藤新×BANGERNAGHT

宇宙破壊規模の爆弾

 

このような方程式が成り立ちます

 

彼のダンスは無駄がなくかなりスマートで

むずかしいことも簡単にこなす

いわば紳士です

 

しかし淡々とやりこなしてしまうがゆえに

『美しい子』

という印象がついてします

 

もちろん顔もきれい体の動かし方もきれい

手もきれい心もきれい

存在が美しい

 

だから

そのキャッチコピーにまったく矛盾はないし

むしろ大正解のですが

 

殻を破れば

彼も完全に人間で

きつくなってきたらきつい顔をするし

気持ちが乗ってきたら

感情はそれについていきます

 

いわゆるそれです

 

今回の配信で得たのは佐藤新くんのです

 

メインでやるからこそ見れる顔がありました

 

 

私の語彙力はかなり乏しいですが

彼の

パフォーマンスになると

新しい顔をみせるところ

が大好きです

 

どんどん殻を破って

脱皮してもがいて

突き進んでいきましょうよ!!

 

 

 

喜びの歌

「生き返れねぇ」

 

いきなり愛してるとか言われても

さっきから殺されてる身ですからね

もう刺す場所もない

 

そして彼が優しい顔をして

ずっと愛してるよって…(´;ω;`)ウゥゥ

 

私も愛してます

 

喜びの歌ってこんなに泣ける曲でしたか…?

 

関係者各社ありがとうございました

 

楽しかったです

 

 

以上

 

 

 

これからの活躍も期待しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画コードブルーの感想を4時間で書いてみた

とてもいまさら感はありますが

 

公開してから約2年。

 

最近primeVideo見てるんで流れに乗って

いまさら若干ドキドキしながらも

話の内容を知っている状態でもう一度鑑賞してみました。

 

一回目は劇場で感情的に楽しみ

二回目は冷静に見てみるという感じでしょうか

 

この映画のテーマは「家族の絆」

サブテーマは「見えない心」「伝えること」のような気がします

 

コードブルーは医療ドラマの中では特にドクターたちの

「家族」を大切にしていうように思えますよね

 

Season1、2では藍沢のおばあちゃん、白石の父、

緋山の恋人、冴島の恋人、藤川のお母さんなど

それぞれ抱えている過去や事実が明らかになっていました

 

Season3を経てこの映画では

ドクターたちの新しい家族のあり方が描かれているようにも思えます。

 

 

 

では映画の感想行きましょう!

 

まず何といっても見どころは藍沢先生の登場シーン

 

白石先生は病院でフェロー3人とともに講演会に出席していました。

そこで突然鳴り響くアラートレット。

成田空港で要請がありました。

 

ドクターヘリで現場に白石、冴島、灰谷が到着すると

そこにはすでに原始的な方法でトリアージされた患者たちの姿が。

だれがこのような適切な処置をしておいてくれたのかと思っていたら

飛行機から患者を抱えて降りてくる藍沢の姿…

 

これぞ!映画ならではのかっこいい登場です!

 

まさにスター、主役ドーン!です

 

トロントからの帰りに空港の騒動を感じ取り

いち早く現場で処置を行っていたそう

さすが藍沢先生です

 

 

 

 

運び込まれた患者を病院で待機していた緋山などが

治療しているときのサウンドトラックもまた神でした

 

ただ臨場感や緊迫感を与えるだけでなく、

その場のなつかしさ、友情、安心感、安定感、など

治療室の光景が何かを思い出させるような効果がありました。

5人ともその部屋にいるわけではないけれど、

「揃った」感じがしました(´;ω;`)ウッ…

 

 

ドラマと同じく映画でも

彼らはまだまだ患者さんにいい影響を受け成長していきます

 

そういえばどうでもいいですが、

映画になった途端出血量増えてましたよね

Season 3のときはよく友達となかなか血が出ないねって言ってたんです

映画は話の内容もそうですがかなりリアルな描写がありました

 

 

ここで先に今回の患者さんを紹介しておきます

1.成田空港の事故で搬送されてきた末期のがん患者の富沢さん

2.アルコール依存症の雪村さんのお母さん

3.うみほたる衝突事故で鉄筋が刺さっていた男性

4.藍沢先生

 

5人にかかわった人だけを挙げたので

今回は脳死状態になった14歳の男の子は見送ります😢

すごく良い話で立花先生大活躍だったのですが、

話すとキリがないのでまた今度…

ちなみに立花先生みたいな上司がいる職場探してます…

あんな理想の上司いますか

田所先生もそうですが

本当にいい上司に囲まれた職場でしたよね~

 

 

1.の患者さんに大きく関わったのは冴島、藤川、緋山

富沢さんは肺がんのステージ4で

あとどれだけ生きていられるか、という状況のとき

一人で最後の旅に出るところで事故に巻き込まれてしまいました

 

ここで印象的な言葉は緋山先生の

「残された時間が少なくても今をどう生きるかは選べる」

 

緋山先生は何事もマイナスにしか考えられなくなっていた彼女に

冴島さんのように愛する恋人を失ってもそれを忘れることなく

前を向いて生きている人もいるんだよ

ということを伝えたかったのです

 

懐かしいです、あの頃の冴島さんが(´;ω;`)ウッ…

仕事ではめちゃめちゃとげとげしていたけど

恋人さんと二人でいるときはずっと優しかったですよね…

彼とのお別れのシーンは特に記憶に新しいです

 

 

 

その後、彼女は緋山先生に

自分の恋人が

「重いものがあれば持ってやるのが自分だ」

と言われたことを話します

 この言葉とっても深い…

初めて見たときは

ただ優しい人だなという印象だったのですが

どうやらそれだけではなさそう…

 

 

結婚式反対派だった緋山先生はこの言葉をきっかけに

「やらなきゃいけない結婚式もあるの」と

富沢さんとその恋人の結婚式をかなえたいと思うようになります

 

あ、そうです。

当時、冴島と藤川の結婚式も緋山は反対していました。

なんなら冴島も式までする必要はないと。

ノリノリだったのは藤川先生だけだったんですね

なんかわかるけど

 

この時藤川案でビデオメッセージ企画も進んでいました

このビデオメッセージが映画ならではの演出でもあるんですよね

 

 

富沢さんの結婚式当日

 

ここで一本の緊急アラートが

 

運ばれてきたのは吐血して血まみれになった花嫁の富沢さんでした

みんななぜこんな時にと悔やむも

ハサミで引き裂かれる赤く染まったウェディングドレス

このシーンは少し胸が痛みました

せっかく着ることができたウェディングドレスも

命を助けるためにはどうしても引き裂かなければいけない…

改めて人間は病気には勝てないのだと感じました

 

だけど結局彼女が選んだ道は素敵なものでした

 

 

あと彼女の手には結婚指輪も

もちろん入院しているときには身につけていませんでした

これは途中で倒れてしまったとはいえ、

ある意味結婚式が成功したことを物語っています。

そして彼女から冴島に一言

 

「あなたも結婚式してね」

 

 

 

 

2.では雪村先生が藍沢先生に助けられます

前からそうですが

藍沢先生はあまり直接フェローと関わろうとはしません。

教育係はほとんどリーダー白石が担ってました

確かに

ああいう性格ですし

まぁ視聴者はみんなそこが好きなんですけど(笑)

 

しかし、このシーンは私も見ていて「あっ…」って

 

それがアルコール依存症の雪村の母が入院したことについて

白石、藍沢、雪村の3人で話すシーンです。

 

雪村「母とは関係ないところで生きていくって決めたんです」

 

藍沢先生「それもひとつの生き方だ。罪悪感を抱く必要はない」

 

雪村「藍沢先生みたいに医学部出て医者になれるような家庭に生まれた人には絶対に分かりません。私がどんな気持ちで家を出て看護師になったか」

 

この言葉を言われた後、藍沢先生は何も言わずに退出します

 

ここですここ!このシーン!

うまく言葉にはできないけど

まず一番に思い出すのは認知症のおばあちゃん

両親とは疎遠で

藍沢先生もかなり苦労してるんだよ(´;ω;`)ウッ…って

 

 

しかし、あることをきっかけに雪村は「藍沢先生」を知ることになります

これはのちのち…

 

 

3.うみほたるの衝突事故で治療に当たった男性もまた

家族の問題を抱えていました

 

その前に…

ここで治療にあたったのは藍沢、白石、雪村

特に藍沢白石ペアの成長を感じるシーンです

アイコンタクトの数が増えて話す回数が減りました

これはお互いに信頼している証

藍沢先生だけが突き進むのではなく

2人で協力の形をとります

藍沢先生も未経験で勝算が未知な治療方法でも

白石先生となら

少しでも可能性があればそれを実行します

これはふたりだからできること

泣けます

ただただ泣けます

 

またこれ恋愛感情に発展しないところがいいんですよね

ドラマでは数回ほど怪しいところはありましたが

結局なんとか持ちこたえてますからね

あれらはただの藍沢の優しさと期待でしたからね

お願いだから一線を越えないで欲しいところです

 

 

話を戻すと

患者と一緒にいた息子は

11歳の時に暴力的な親から離れるため

自分で児童相談所に電話して逃げたという経緯の持ち主

お父さんとは久しぶりに会ったんですよね

1人で死ね!!と言った瞬間に

たまたま事故で鉄筋がお父さんの上半身に突き刺さったそう

 

ここで藍沢先生

危険でも可能性を残すために

 

「子どもは親を選べない

ダメな親だったとき子どもができることは一つしかない

そこから逃げることだ

だから君の行動は勇敢だった」

 

もちろんこの言葉は雪村さんも聞いています

 

この言葉は藍沢先生しか言えないですね…

そう藍沢先生しか…

本当はきっと雪村さんのことだって

人一倍理解してるんだと

 

 

 

 

このあとしばらくして

エンジンルームに傷病者がいるとの連絡を受け

3人で現場に向かいます

 

 

その途中でなんと

いち早く危険を察知した藍沢先生が

雪村をかばいエンジンルームで感電

 

意識不明のまま赤タグに…

 

実は3.の患者を治療している際にも

1番にガソリンと火花の引火に気づいたのは藍沢先生でした

藍沢先生は誰よりも周りが見えていて

誰よりもこれ以上被害者を出さぬよう

気を配っている状態で現場にいる

現地に向かう医者としては当たり前のことなのかもしれませんが

 

そういえばスペシャルで緋山先生のことを見つけたのも

藍沢先生でしたね…

 

 

 

4.の患者は藍沢先生

 

このときいきさつや経緯は違えど

すこし黒田先生の時を思い出しました

フェローを守って自分が犠牲になる姿を見ると

一人前のドクター、というより一人前の人間だなって

 

そしてあのころとは違い、

動揺せずに身内の治療を進める白石先生に成長を感じます

本来なら鑑賞する側も藍沢ぁぁぁぁ( ; ; )生きテェェェ( ; ; )

ってなるはずなのに

なんか違いました

 

白石なら藍沢を救うことができる

 

 

そういう風な感じでした

 

ほんとにほんとに白石先生の成長がみられるワンシーンです

おすすめポイントかも!!!

 

ここでも切ない系サントラの使用し、

緊迫感を与えすぎない演出が印象的で

懸命に仲間を救う仲間の姿が映し出されています

まぁ藍沢は死なないという暗黙のルールもありますし

コードルブルーは緋山先生も藤川先生もそうだったように

いつもちゃんと助かるので笑

 

 

“多く語らなくても

ごくまれに思いを口にしなくても

伝わることがある”

 

2年前に一緒に住んでいたおばあちゃんをなくした藍沢先生にとって

一緒に育ってきた翔北救急救命センターの5人が家族であり、

そこが居場所となりました

 

 

藍沢先生だけがビデオメッセージをすんなり受け入れたことも

何かわかりますよね…

彼は藤川先生が言ってた通り

口ではキツいけど根はすごく優しい奴です

でもそれだけじゃなくて家族思いで人との出会いや別れを

より大切にするのだと思います

 

例えば

ドラマだとお祭り一家の少女に金魚をあげたり

ぬいぐるみを抱えた少女の不安を手を握ることで取り除いたり

全力を尽くしたにもかかわらず

亡くなってしまった患者さんに対して

胸を閉じてお別れしたり……

 

 

意識が戻らないとき

白石先生が藍沢先生の名前のマグネットを持って

涙を流すシーンもありました

この涙の意味の正解はわからないけど

このまま意識が戻らなかったらどうしようという不安、

藍沢先生の優しい人柄への感動、

自分の無力さなどたくさんの思いが込められているように思えます

白石先生だからこそ知っている彼の姿もあったでしょう…

 

彼は悔しくて電車で泣いてしまった白石先生を守るため

目の前に立って壁の役割をしたり

黒田先生の件のあと自暴自棄になった彼女を助けたり

かなり深く関わってますので

 

また、雪村さんは藍沢先生が入院して

初めて彼には連絡を取る相手がいないことを知ります

そして藍沢先生の言っていた言葉は

全て本心であることも

 

ほんとに彼は自分のことを自分では言わない

だけど言動一つ一つが

自分の経験に基づいたものなんですよね〜

萌えますほんとに人間すぎて

 

藤川に向けたビデオメッセージにはこんな言葉が…

「今は少しだけ俺がお前みたいになりたいと思う

大切な人間に

いかに大切だと伝えることが

大切なことなのか

おれもいつかそうなりたい

ありがとう」

 

自分の感情をいつも自分の思ったように表現できる藤川先生が

羨ましかったんですね…

 

藍沢白石の絆に注目されがちですが

私は藍沢藤川の凹凸コンビな感じも大好きです

藍沢先生は藤川先生が冴島さんのために買ってきたトマトを

一緒に食べるなど

自分にできることで彼を救ってきました

 

 

 

 

藍沢先生の意識が戻った時はそばに白石先生がいました

これもよくできてますよね

The映画って感じで

 

“いつもそばには白石がいた”

 

これでもドラマ作れそうですけど

そっち方面に進まないのが良いところ!

 

 

 

藍沢先生も生き返ったところで

約束通り冴島と藤川の結婚式が開催されます!

 

会場は病院の中庭

 

みんなが集まれる場所はここしかなかったんですね

藤川先生は「俺らどれだけ病院好きなんだよ」

って言ってましたが

彼らのホームなので仕方ないです😂

 

結婚式には指輪を2つつけた富沢さんの旦那さんの姿もありました

 

お料理の提供者は緋山先生の恋人さん

病気を患った恋人さんは

緋山先生を唯一いい意味で

緋山先生じゃなくしてしまう存在です

緋山先生がどれだけ

「私は自分が1番大事」「周りなんかに振り回されない」

と言ってても

優しさから彼のことを1番に考えてしまい、振り回され、

思い悩んでしまう

何もかもを例外にさせてしまう恋人の存在は

緋山先生にとってかなり大きくて

それだけ愛が深いんですよね…

 

 

結婚式といえばもう一つ注目ポイントが!

それは藍沢先生の表情です

クールな藍沢先生はよっぽどのことがない限り笑いません

しかし藤川先生からの

「早く俺に追いつけよ」や誓いのキスでは

思わず笑みが溢れます

男の友情、同期の友情に

かなうものなんてないのかもしれません

笑顔さえも引き出してしまうんですから

 

田所先生からのハガキも感動です(省略)

 

黒田先生から何もないあたり突き通したなと思いましたけど笑

やっぱり黒田先生は黒田先生です

 

 

 

 

 

その後の本人たちのいない二次会

行きつけのボーイズバーで開かれましたが、

あれもなかなか良かったですよね!

 

緋山と白石の飲みのシーンでは

 

緋山 「あんたは親友だから」

 

もう、言うことはないです

ありがとうございますとしか

 

あと耕作〜❤︎って持ち上げられる藍沢さん

めちゃめちゃ可愛かったですね

あの瞬間だけただのオフの山下智久でしたし

 

 

最後、5人お別れの時

 

やっぱり1番は

白石先生の

「絹江さんが知れば喜んだだろうね」

 

絹江さんに触れたのが白石先生なあたり

本当によくできてるなと

最高で最高で

 

からの藍沢先生の

 

「お前たちさえ知っていればそれでいい」

 

家族です。

結婚した人たちがいても、働く場所が変わっても、

国が違っても、血が繋がっていなくても

彼らは家族です。

 

 

以上

 

 

 

映画見ながらメモ感覚で書いた感想なので

あと語彙力もないので

かなりあっさい感じになりましたが笑笑

 

コードブルーはもうこれ以上続編が出ることはないと思いますが

むしろ、出てしまったら困るんですが

 

ドクターXのスピンオフにドクターYがあるように

 

個人的には緋山先生の周産期医療センターでの出来事を

ドラマにしてほしいです

路線はコウノドリのようなね

 

ドラマや映画が架空の世界であろうと

作品は永遠でありますように